お客様の、ガッツポーズを見たいです!!

 

 

前田 典平

 

 

 

血液型   O型

 

身長   低いです

 

声  低いです

 

 

 

その人の 魅力的な部分を引き出すような提案をさせていただきます。

 

似合わせ大好物です◎

 

 

 

お客様の、目が輝いていると

ガッツポーズが出ます◎

 

 

お客様の

喜ぶ後姿を見るのが好きです◎

 

 

 

趣味

 

読書

 

音楽鑑賞

 

映画鑑賞

 

料理

 

日曜大工(DIY)

 

スポーツ

 

 

 

 

 

 

昔から、絵を描いたり物造りが好きで美容師になりました。

 

 

気がつけば、20年以上たちました。

 

 

 

たくさんの方との関わりを大事に、一生懸命ヘアスタイルを創っています。

 

 

 

お客さまが、言葉にできない髪質や骨格の悩みを見抜いて色や形にする事が得意です。

 

 

不得意なことは笑顔です。。。 上手にできません。。

 

 

仕事は普通に一生懸命なので、手は抜きません。

 

 

 

容姿であったり、内面の事などお客様のコンプレックスを克服する事が得意です。

 

 

 

男性は、カッコ良くなれると仕事にも意欲的になれます。

 

 

 

女性は、キレイで可愛くオシャレになれると笑顔がよく出る様になります

 

女性の笑顔は、周りを明るく照らします。

 

 

 

今では、人に喜んでもらえる事がいちばんのご褒美です。

 

 

ずーっと、上手くなり続ける事ができる様に毎日毎日全力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生い立ち

 

 

 

昭和50年、広島の片田舎で3兄弟の次男として出生。

 

 

 

右利きですが、

お客様からはよく左利き?

と聞かれることが多いです。

 

 

 

子供の頃は、両親の逆鱗に触れ続けて

育ちました。。。

厳しく切ない環境でした。

 

 

 

 

夏休みの間、地域の子ども達は実家の前の川で水遊びをしていました

泳いでいる時

自分が溺れているところを近所のお兄ちゃん(中山君)に助けてもらい

一命をとりとめました。

 

 

 

 

中山君あの時はありがとう。

 

 

  

 

小学校1年生の時

朝洗顔をしに行くと父親のヒゲソリが置いてあったので

気になりついついそれを使い

眉毛を全部剃り落としてしまいました。

朝礼の時、担任の友田先生に

 

 

 

「前田くん? まゆ毛はね、

汗が目に入らないようにするためにあるから、剃っちゃダメでしょう?」

 

 

 

と、さとされました。

 

 

 

 

今。。 思えば。。。

朝礼の時に先生が

頭ツルツル丸坊主で眉毛のない1年生の男の子が

ちょこんと席に座っているのを見て

よく笑わずに我慢できましたね。

はずかしい思いをしなくて助かりました。

 

 

 

友田先生、あの時は本当にありがとう。

 

 

 

 

 

小学校4年生の時

遊びに行った帰りに自転車で山道を猛スピード下っている途中でした

気付いたら。。

カーブに気づかず崖の下に落ちそうになりましたが

ガードレールの端にギリギリ当たって

崖下には落ちませんでしたが

思いっきりこけました

そして、一命をとりとめました。

 

 

 

いつも、ぎりぎりセーフです。

 

 

 

 

(全身ズルムケ、体中すり傷状態で血がボトボト流れ落ちている状態で

 帰宅し両親にカミナリをおとされました。)

 

 

 

 

 

 

中学の時に部活(卓球)の練習中に親友の藤野くんがミスをした時に

 

 

『 あ~~~!!! 』 

 

 

みたいな感じで変な声を出したので、自分が

 

 

『ヘンタイか!!』

 

 

とジョーダンで藤野くんに言ったら

 

 

『ヘタか!!』

 

 

と聞こえたらしく藤野くんが

 

 

 

『お前のほうが下手だろうが!!』とブチギレてきたので

 

 

 

『お前、誰にむかって言うとんじゃ』

 

 

 

 

と自分がブチギレ返しました。

 

 

 

 

その次の日

試合で怒りがおさまらず勢いに乗りそれなりの成績を残すことが出来ました。

 

強化選手に選んでいただきましたが合同練習に参加しませんでした。

 

 

( 同じ学校から選ばれたのは自分だけだったので行くのがめんどくさかったんです。  )

 

 

監督の安宗先生

あの時はすみませんでした。

 

先生、赴任2年目でした。

 

 

 

 

高校生の時

夜学校の帰りの下り坂を、自転車でスピードを出していたら

止まっている車にぶつかり左ひざでテールランプをぶち壊しました。

 

 

 

膝を5針位縫いました。

 

 

 

深夜にもかかわらず、

受け付けてくださった病院の先生あの時はありがとうございます。

 

 

 

 

そして、

 

 

車で片道1時間近くかけて病院まで連れて行ってくださった親へ

 

 

あの時はありがとうございます。

 

 

 

 

 

大学生の時、化学の実験中に教授が自分だけを指して

 

 

 

『お前ほんとに白衣似合わんな!』

 

 

 

と言われてまじ落ち込む。

 

 

 

 

『やかましいわ!  』

と言っておけば良かったです。

 

 

 

 

 

大阪の美容専門学校の時に、校内コンテストで入賞しました

(300人中50人が入選)

 

 

入選者は大きい会場で一般の方が見学するステージに立つことができます。

 

 

そのコンテストの授賞式の後、担任の先生たちが

 

 

 

 

『なんで前田くんが賞状とれてないん? 』

 (10位までが入選できて

 賞状をもらえます)

 

 

 

と、審査員の先生達にブチギレていました。

 

 

なぜ担任の先生達ブチギレていたのかわかりませんでした。

 

 

 

 

 

就職活動の時は、何度も不採用ばかりでした。。

あきらめかけていた時に

アルバイト先(居酒屋)のすぐ近所の美容室になんとか拾ってもらいました。

 

 

 

 

採用理由は、その店のオーナーさんと同じ広島出身だった。。。  

理由はそれだけ。。。

(故郷を離れた場所で、同郷の人と出会うと親近感がわくのは全国共通のようですね)

 

 

 

その方は、

ヴィダルサスーンカットコンテスト全国大会3入賞した実力者でした。

 

 

 

 

誰よりも

ビッチリ基礎をたたき込まれました。

スポーツでも何でも基礎が大事とのことでした。

 

 

 

 

岩川さん本当にありがとうございます。

 

 

 

いつか岩川さんや、教えてくださっている方々を

超えることができるように切磋琢磨します。

 

 

 

 

 

THE CLOTS の岩川さんではございません。